一般財団法人 神奈川県教育福祉振興会

【継続】広報紙ふれあい136号を発行しました。

136号(令和4年7月15日発行)

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、本紙掲載事業の開催を見合わせる場合がございます。

最新情報は当会ホームページにてご確認ください。

米村でんじろう先生によるサイエンスショー

概要

 TVでもおなじみの米村でんじろう先生によるサインスショーのご案内です。
 参加者にはサイエンスグッズをプレゼントします。

開催案内

開催日 会 場 募集人数 申込締切

令和4年11月13日(日)
14:00~

横浜市教育会館

(横浜市西区紅葉ヶ丘53)

500人

令和4年10月20日(木)
必着

 

対象者

 神奈川県内在学・在住の小・中学生とその保護者

参加費

 無料

申込方法

 往復はがきに①代表者の〒②住所③電話番号④氏名⑤参加者全員の氏名(学年)を

 記載し下記に申し込む。

〒231-8325(住所記載不要)(一財)神奈川県教育福祉振興会サイエンスショー係

 (返信面には返信先の住所・宛先を必ず記入してください)

  

 

 

振興会ハンドブックを発行しました(お詫びと訂正)

振興会ハンドブック(令和4年4月発行)

持ち運び便利な「A5サイズ」になりました

5月中旬までに皆さまのお手元にお届けします

 

【WEB閲覧用(PDF)】

 

 

編集発行】一般財団法人神奈川県教育福祉振興会

【印刷製本】株式会社ポートサイド印刷

【発送予定】

 現職会員:4月末~5月中旬に所属所を通してお届けします。
 (新規加入者及び異動者の方は情報反映後のお届けとなります)

 継続会員:4月発行のふれあいに同封してお届けします。

 

❖お詫びと訂正❖

 

18頁:プリンスホテルズ&リゾーツ(ホテル・スキー場)

 標記施設のホテル・スキー場(18頁)では「優待利用」の適用となり「補助券」の適用はございません。

 なお、同ゴルフ施設(12頁)については「ゴルフ共通補助券(現職会員)」が利用いただけます。

 

84頁:名水はだの冨士見の湯 補助券(現職会員)

 標記施設の補助券(84頁)の額面に誤りがありました。

 正しくは「500円」です。

 ご利用の際、掲載の補助券(未訂正のまま)を施設窓口でご提出いただくと「500円」が補助されます。

 利用についての詳細は、振興会ハンドブック20頁をご確認ください。

 

お詫びしてここに訂正いたします。

 

【継続】広報紙ふれあい135号を発行しました。

135号(令和4年4月15日発行)

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、本紙掲載事業の開催を見合わせる場合がございます。

最新情報は当会ホームページにてご確認ください。

【継続】広報紙ふれあい134号を発行しました。

134号(令和3年12月1日発行)

                                                             

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、本紙掲載事業の開催を見合わせる場合がございます。

最新情報は当会ホームページにてご確認ください。

【継続】広報紙ふれあい133号を発行しました。

133号(令和3年7月15日発行)

                                                               

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、本紙掲載事業の開催を見合わせる場合がございます。

最新情報は当会ホームページにてご確認ください。

医療互助事業の見直しについて

 日ごろから、当会の事業にご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。医療互助事業については、その健全性を維持するため、専門家に財政状況等の分析を委託し3年ごとに事業の内容を見直しています。令和2年度の分析の結果、毎年度の療養補助金額が増加し、事業収支に損失が生じているため、療養補助金の給付内容等を見直す必要があるとの指摘を受け、令和3年10月から療養補助金等の給付内容を次のように改めますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

医療互助規程の改正概要

1 療養補助金の給付額に年間上限額を設けます。【療養補助金給付期間中の会員】

  療養補助金の年間給付額の上限を25万円とします。

  71歳年度から75歳年度末までは15万円とします。

  4月から翌年3月受診分を1年間とします。

  令和3年度は、10月受診分から翌年3月受診分までを、上記の上限額とします。

 

 

2 平成26年度以前に加入された(旧制度)会員の方について次のとおり変更します。

(1)療養補助金

 令和3年10月受診分から、受診月・医療機関及び処方箋による調剤ごとに「医科・歯科別」、「入院・外来別」に分け、1ヶ月単位でとりまとめ、保険適用分合計額から2,000円を控除し100円単位で給付します。

 (令和3年9月受診分までは今までどおりに給付します。)

 

(2)療養補助金の給付期間

 給付期間を70歳の誕生月(1日生まれは前月)月末から、その年の年度末(4月1日生まれは前年度末)までとします。

 給付期間を希望により75歳まで延長できるものとします。ただし、特別追加金の納入が必要です。延長手続きは、70歳の年度時にご案内します。

 令和3年9月までに70歳になる会員(昭和26年4月2日~昭和26年10月1日生)には別途ご案内します。

 

(3)長寿祝金

 77歳、88歳、99歳に給付します。

 70歳の長寿祝金は廃止となります。ただし、令和3年9月までに70歳になる会員(昭和26年4月2日~昭和26年10月1生)で、年度末までの延長を希望しない方には、70歳長寿祝金(3万円)を給付します。

 

(4)健康祝金

 ① 70歳の年度末までの間「療養補助金」が無給付だったときに7万円を給付します。

 ② 75歳の年度末までの間「療養補助金」が無給付だったときに10万円を給付します。

   ※どちらか1回です。

 

 

3 療養補助金以外の給付についても、2ヶ月に1度の振り込みとします。【医療互助会員全員】

 これまで、健康祝金・長寿祝金・人間ドック補助金・退会一時金は、請求書を受理した月の翌月末日の振り込みでしたが、療養補助金と同様に2ヶ月に1度(奇数月)の振り込みとなります。

 

 

 7月発行予定の広報紙ふれあい133号にも掲載します。また療養補助金給付期間中の会員へは、医療互助規程の改正についての通知を別途お送りします。

 

 

問い合わせ先

医療・貸付班

TEL:045-681-3054(平日8:30~17:15)

FAX:045-201-9778(24時間受付)

MAIL:jigyo@kyo-fukushi.or.jp

【継続】広報紙ふれあい132号を発行しました。

132号(令和3年4月15日発行)

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、本紙掲載事業の開催を見合わせる場合がございます。

最新情報は当会ホームページにてご確認ください。

広報紙ふれあい131号を発行しました。

131号(令和2年12月1日発行)

 

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、本紙掲載事業の開催を見合わせる場合がございます。

最新情報は当会ホームページにてご確認ください。

広報紙ふれあい130号を発行しました。

130号(令和2年7月15日発行)

 

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、本紙掲載事業の開催を見合わせる場合がございます。

最新情報は当会ホームページにてご確認ください。

ページの先頭へ戻る